介護保険事業

介護保険事業所の安定的経営

介護保険制度改正に伴う減収や職員不足等依然として厳しい状況にあります。そうした中、居宅介護支援事業所、訪問介護事業所及び訪問入浴介護事業所をそれぞれ1事業所に統廃合し、事業体制の再構築を図りました。統廃合元年となるため、事業体制の確立並びにサービスの質の向上に努め、安定的な経営を目指します。また、人材確保・定着についても引続き検討を行います。
 

居宅介護支援事業

要介護者の心身の状況、その置かれている環境、要介護者及び家族の希望等を勘案し、介護保険法に従いケアプランを作成、日常生活を営むために必要な保健医療サービスや福祉サービス等が適切に利用することができるよう支援を行っています。
○山鹿居宅介護センター
山鹿市宗方通105
0968-36-9820
 

訪問介護事業

ホームヘルパーが自宅を訪問して、入浴・排泄・食事等の介護や家事等、日常生活上の支援を行っています。

○山鹿ヘルパーステーション
山鹿市鹿本町来民962-2
0968-46-2232
 

通院等乗降介助【通称:介護タクシー】

在宅において通院等が困難な要介護認定者及び障害者総合支援法による通院等介助の支給決定区分が明記されている方に対して通院等乗降介助を行うことにより、在宅生活を支援しています。

<関連:障がい児・者福祉事業>


 

訪問入浴介護事業

訪問入浴車により自宅を訪問し、浴槽を提供して入浴の介護を行っています。
(ベッドの横に浴槽を運び、寝たままお風呂に入れます。)

○山鹿訪問入浴ヘルパーステーション
山鹿市鹿本町来民962-2
0968-46-2232
 

通所介護事業

鹿央デイサービスセンターにて、入浴・食事の提供等、日常生活上の支援や機能訓練を行っています。

○鹿央デイサービスセンター
山鹿市鹿央町合里1608
0968-36-3811

PAGETOP

Copyright © 2008-2018 社会福祉法人 山鹿市社会福祉協議会 All Rights Reserved.